【美容に重要】水素が悪玉活性酸素のみを除去する事が出来る

MENU

水素が悪玉活性酸素を除去する

水素は、抗酸化作用を持っていて、悪玉活性酸素を除去する働きがあります。

 

悪玉活性酸素は、身体にはよくないとされていて、細胞やDNAを傷つけてしまったり、コラーゲンなどの美容成分を破壊する働きがあります。
特に、美容を意識している人は、悪玉活性酸素を除去する事が大切です。
悪玉活性酸素を効率的に除去できるのが水素なわけです。

 

悪玉活性酸素は除去

 

肌荒れの原因を除去できるので美容にいいと言われている理由です。
意識高い女性は、グリーンスムージーだけでなく水素水も一緒に摂っている人が多いです。

 

活性酸素には2種類ある

活性酸素には,、2種類あります。
善玉活性酸素と悪玉活性酸素の2種類があります。

 

善玉活性酸素は名前の通り、身体に必要な物質です。

善玉活性酸素の働きとは?
  • 免疫作用
  • がん予防
  • 血管新生
  • 精子形成
悪玉活性酸素の働きとは?
  • シミ・シワ
  • 発がん性作用
  • 老化促進
  • 脳梗塞

 

善玉活性酸素は、身体に必要で、悪玉活性酸素が身体には不必要な物質です。
しかし、水素意外の抗酸化物質では、善玉活性酸素まで除去してしまう事があります。

 

水素の抗酸化作用は、善玉に反応せずに悪玉活性酸素のみに反応するので効率的に水素を除去することができます。

活性酸素はなんで出てくるのでしょうか?

人間は、動くためにエネルギーを作ります。
エネルギーはどのようにしてつくられるのか?

 

それは、呼吸で得た酸素と食事から摂れる栄養が血液中に流れて細胞に運ばれます。
そのときに、ミトコンドリアが酸素を使って栄養を燃やしてエネルギーを作ります。

 

エネルギーを作るときに、活性酸素が一緒に出てきます。
活性酸素の90%はここから出てくるので、そのときに悪玉活性酸素の割が多い人は、ミトコンドリアの質が悪いといえます。

 

悪玉活性酸素は除去

 

だから、なるべく悪玉活性酸素は発生させたくないならミトコンドリアの質をよくすることが大切です。